梅花講(歌の会)

梅花講

長光寺梅花講の様子

長光寺梅花講の様子

 

梅花講とは、梅花流詠讃歌を皆で練習し、お唱えする会です。
梅花流詠讃歌とは、一仏両祖(お釈迦さま、道元禅師さま、瑩山禅師さま)のみ教えやご生涯などを歌詞に詠い込んだお歌です。詠讃歌を奉詠することによって宗門の教えを学び、その教えを実践するなかで心の安らぎ、生きる力を得ることが出来ます。

現在、講員は約10名。お互いに支えあって仲良く、楽しい暮らしを目指して活動しています。
お仲間を募集しています。是非、一緒にお唱えしてみませんか。どうぞお気軽にご見学にお越しください。

毎月第2、第4月曜日
午前10:00~12:00

※なお日時について不定期に変更になる場合がございますので、初めてお越しになる方はお電話にてご確認ください。御詠歌カエル